スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第14回中央アジア日本語弁論大会

2010年06月09日 14:20

14-й Центральеоазитский Конкурс
оратоского искусства
на Японском языке


第14回中央アジア日本語弁論大会が
5月29日(土)にカザフスタンのアルマティで行われました。

今回、私はキルギス代表質問作成員としてこの大会に参加し
カザフスタン、ウズベキスタンの代表の方々と全ての弁論に対する
質問を作成しました。大会当日も弁論発表者に質問させて頂きました。

この大会はキルギス、ウズベキスタン、カザフスタン、タジキスタン、トルクメニスタンで
国内大会を勝ち抜いてきた各国代表が弁論発表し、競い合います。

今回の参加者
         キルギス6名
         ウズベキスタン5名
         カザフスタン5名
         タジキスタン2名
参加者1

弁論内容は多岐に亘り、自国の社会問題から人間の内面に迫るものまで
聴衆に訴えかけ、また自分にも問うというようなものが多かったです。
一風変わった弁論では、自分とアニメの関係を話した学生もいました。
speech1.jpg

speech2.jpg

どの弁論も非常に面白く、興味を惹かれるものばかり
国内大会を勝ち抜いてきただけあって、発音も話し方も素晴しかったです。

審査結果を待っている間はアトラクションを楽しみました。
よさこいソーラン節、空手、剣道、空道、カザフ民族舞踊、
民族楽器演奏などなど。聴衆の心を掴む催しがされました。
karate.jpg

審査の結果、1位カザフスタン、2位ウズベキスタン、3位キルギス
      4位ウズベキスタン、5位ウズベキスタン、6位ウズベキスタン となりました。
表彰2

来年はキルギスで行われる「中央アジア弁論大会」
今回の大会よりも、さらに良いものを作り上げられるように
頑張らなければ!と強く感じています。



コメント

  1. 青の都 | URL | -

    Re: 第14回中央アジア日本語弁論大会

    初めまして。
    突然の書き込み、失礼いたします。

    私は協力隊のOBなのですが、17年度3次隊でウズベキスタンのサマルカンドに観光業隊員として派遣されていました。今回、かつての教え子から中央アジア弁論大会で入賞したというメールが届き、ネットで検索してみたところメイさんのブログがヒットし、拝見させて頂いた次第です。
    教え子の名はBobomurodと言いますが、メイさんのお陰で当日の様子を確認でき、感謝しています。

    来年はキルギスで開催なのですね。ご準備が大変かと思いますが、頑張ってください。日本から応援しています!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://h21mayatika.blog58.fc2.com/tb.php/32-333f7b0a
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。