スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Каллиграфия

2011年05月31日 14:36

キルギス民族大学東洋学部日本語学科2年生

彼らの最後の授業は「書道」
この学年は日本文化への興味が強く何事にも真剣に取り組みます。

まずは基本姿勢と基本の筆の運び方
書道2回目だというのに様になっています。
shodo1.jpg
全員で同じ字を何度も練習した後は
各々、好きなことばを練習します。
shodo2.jpg
shodo3.jpg
shodo4.jpg
ダイナミックな字を書く学生や繊細な字を書く学生がいて
とても個性豊かでおもしろいです。
好みの漢字もバラバラで「自由!」な感じがあって楽しい時間。

2時間の練習で一番の出来を披露!
みんなそれぞれこだわりがあるようで、
たくさん練習した字ではない字を披露してくれました。
こういうトコロも面白い。

shodo5.jpg
スポンサーサイト

Сущи

2011年05月30日 20:50

キルギス民族大学東洋学部日本語学科3年生

最後の授業は学生たちの「やりたいことをやろう!」ということで
アンケートを取った結果、お寿司を作ることになりました。

見たことはあるけど、食べたことがなかった学生
食べたことはあるけど、作ったことのなかった学生

初めてお寿司を作ることにみんな興味津々、目がキラキラしていました。
キルギスで準備できる材料だけで作らなければ意味がないので
お寿司の具材は、卵焼き・キュウリ・鶏肉・しめ鯖(キルギス人は大好き)。
巻き寿司用の簀巻きも売っているし、米酢もあります。
sushi3.jpg
みんな慣れない手つきで、好きな具材をのせて巻いていきます。
巻くときはいつものふざけた表情はなく、真剣そのもの。
suhsi2.jpg
女の子も、男の子も自分の巻き寿司を作っていきます。
sushi1.jpg
お米の量が多かったり、具を入れすぎたりした学生もいましたが
初めてにしては、なかなかの出来栄え。みんな大満足でした。
sushi4.jpg
自分で作ったお寿司は
「家に持って帰って家族に食べさせてあげたい。」
ということだったので、私が見本で作ったものをみんなで食べました!
sushi5.jpg
キルギス人は醤油が大好き。「少しだけつけて食べてください。」と言っても
これでもかというほど醤油をつけてお寿司を食べます。
お醤油の味しかしないんじゃないの?と思ってしまいますが、
学生は笑顔でおいしそうに食べていました。私はその顔が見れただけで十分。

日本語だけでなく、こういった食文化を体験することもとても大切です。
キルギスの食文化とは全く違うものを彼らはどのように感じたのか。
おもしろい発見ができたかな?

朗読大会

2010年12月29日 18:37

第6回キルギス日本語朗読大会

12月18日(土)14:00~
キルギス民族大学本館2階大講堂で行われました。

当日はお天気も良く、会場も暖かく観客もいっぱい
午前中に行われた餅つき大会の参加者がそのまま来てくれました。
朗読9
審査員やご来賓の皆様を合わせると100人以上の観客が
朗読大会に来てくれました。満員御礼です!
朗読7
今年はジュニアの部、初級の部、中級の部
3部門に分かれて競い合いました。朗読作品は自由です。
キルギスの朗読大会はほぼ全員が作品を暗記してきます。スゴイ!
それに加えて演技をいれたり、小物を使ってみたり
参加者が様々な工夫をして優秀賞を狙います。
朗読5

朗読6
ちょっと忘れるのもご愛嬌一生懸命さが伝わってきます。
迫力のあるものから笑いのあるものまで
バリエーションに富んだ朗読で、観客を楽しませてくれました。
朗読4
キルギス民族大学の学生たち。朗読参加者と応援団!
いや、本当にみんな良く頑張った!
朗読3
審査待ちの休憩時間。みんな緊張が解けてほっとしています。
日本のクリスマスソングを流して、楽しい雰囲気作りを心がけました。
会場に点在しているサンタやトナカイは実行委員のメンバーです。
真ん中が実行委員長。もちろんキルギス人。
朗読1
今年の朗読大会は去年の数倍楽しかった。
ジュニア部門の参加者も予想以上に多かったし
会場が広かったから観客もたくさん来てくれたし、本当に嬉しかったです。
反省点は多々あるけれど、それは来年に活かせばいいのです。

一年を締めくくる、日本語教師会のイベントが
大成功のうちに終わりました。
全部、現地の教師たちが頑張ってくれたおかげ。
彼女たちなくして、イベントの成功なし!
本当にありがとう!!よく頑張った!そして私もお疲れさん!

これで年が越せます。

民族大学 X'mas Party

2010年12月27日 18:20

!!クリスマスパーティー!!

毎年恒例、キルギス民族大学日本語学科のクリスマスパーティ。
今年は12月26日(日)に一軒家を貸しきって行われました!
今回は3年生が企画や仕切りを担当して、女の子たちみんなで
料理を作って部屋を飾ってくれました!
もちろん私も張り切って、巻き寿司(チキンと卵)とケーキを
作って持って行きました!

DSCN618.jpg

男の子たちは私たち日本人とお話。
みんながんばって日本語で楽しく会話していて、見ている私は嬉しさ満開!
DSCN628.jpg
パーティといえばゲーム!!
風船割りゲーム(2人1組になってお腹で割る)
みかんをおでこで挟んで踊りましょう(落としたら負け)
ジェスチャーゲーム
内容はなんだか去年と同じく合コンみたいですが・・・
楽しけれりゃなんでもいいんだよー!
DSCN625.jpg

DSCN624.jpg
学生たち、ホントに良い顔してる!めっちゃ楽しそう!
私も先生たちも一緒に来てくれた日本人もめっちゃ楽しんでる!
だって今日はクリスマスパーティ!!無礼講!!
DSCN622.jpg
パーティに欠かせないのはダンス!
普段はおとなしい子もノリノリでダンスする。
みんな色んな顔を持っていて楽しい発見がいっぱい!
DSCN626.jpg
〆はやっぱりプロフ(キルギスの伝統料理、日本で言うところの炊き込みご飯)
大量の人参さんたちはこのためだったのね。
出来立てアツアツのプロフはとっても美味しい。
学生の愛情がつまってるから当然です。ありがとう!
DSCN627.jpg
去年にも増して、最高に楽しい夜を過ごせました。
今年は4人の日本人も来てくれて、学生たちにとっても
スペシャルな1日になったと思います。

もう!うちの子最高!!
キルギス民族大学の学生はみんな可愛い!!

交流会

2010年02月27日 17:25

日本人学生と交流会

キルギス民族大学にロシア語を学びに来ている
短期語学研修生にご協力いただきました。

今回、交流会に参加したのは1年生、2年生、5年生
誰がキルギス人で、誰が日本人かわかりますか??

4.jpg

同年代の日本人と接する機会がほとんどない
学生たちにとって、本当にいい経験になったと思います。

3.jpg

1年生2年生は初級学習者で日本語学習を始めたばかり
でも頑張って話をしていました!!
集中して日本人の生の日本語を聞き取り、楽しんでいました!

定期的にこのような交流会ができれば素晴しいなと思います。
学習者のモチベーションアップに繋がる活動になりました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。